宮城県仙台市宮城野区岩切 宮林こどもクリニック

重要なお知らせ

2020年01月29日

ヒブワクチンの接種制限(ワクチン供給停止による)について

 
2か月より開始しているヒブワクチンが、突然事情により供給停止になりました。これからワクチン接種を予定している人、すでに接種しているがまだ完了していない人はどうすればよいか困っていると思います。そこで改めてヒブワクチン接種の意義と予防できる抗体獲得について説明したいと思います。このワクチンは、通常2か月、3か月、4か月、1歳と4回行い、ヒブ菌髄膜炎や中耳炎などを予防します。不活化ワクチン(生ワクチンではない)のため、免疫を作る抗原蛋白を接種しますが、1回の接種で十分な抗体産生はできず、2回接種でほとんどの人は抗体が上昇しますが、より安定的な抗体産生のため3回目を接種します。4回目接種するのは終生免疫獲得(生涯の免疫獲得)のために行います。そこで当クリニックでは現在保有しているワクチン数と有効な免疫獲得のため2回目の接種者を最優先し、次に1回目の接種者を優先して行います(厚生省推奨)今のところ当クリニックでの1回目と2回目の接種までは可能と思われます。ただし他院で1回目や2回目接種している方はご遠慮ください。また3回目接種者、4回目の接種者は、供給が安定するまで待ってもらうことになります。心配もあるかと思いますが、これが最善であると確信しています。なお当クリニックでワクチン接種している人で待ってもらう人には、供給が再開されたらすぐにご連絡し接種予定を立てたいと思います。宜しくご配慮お願い申し上げます。